(^o^)ゆるやかでふわふわっとした気持ちにしてくれる癒し系のスタッフを紹介(^o^)

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇
ゆるふわ愛されスタッフ
◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

 
<沖縄から愛知県エリアに赴任しました>
 
私が沖縄を出て内地に行こうと思ったのは、最初の目的は貯金をすることで、漠然と沖縄を出て働こうと思っていました。それが2012年の11月でした。
はじめての内地での暮らしを思うと、最初は希望で一杯だったのが直前になるとわからないことが噴出して不安でいっぱいになりましたが、ゼロンの赴任前説明で疑問点や不安点を全部聞いてもらったので、だいぶ楽になり安心して赴任できました。

内地での暮らし・一人暮らし・はじめての仕事・・・なにもかもがはじめてづくしで最初はオロオロするばかりでしたが、ゼロンの担当者の方が親身になってくれましたし、配属された店舗の方も親切に指導していただけたので、仕事も生活もすぐに慣れていきました。

慣れてきた感じたことは、今まで知らなかったことを知ることで価値観が広がり、「日本って地図上で見ると小さいのに、実は広い国なんだなぁ」と実感しました。
それに土地の食材を生かした美味しい郷土料理が沢山あるし、他人に対する礼儀や心配りは当たり前のようにたくさんの人が持っていて、派手さはないけれど、慎ましく気遣いのあるところが日本人の誇れるところだと思いました。



ゼロンを通してパチンコホールで働いてみて、接客マナーやお客様応対の作法などの社会的スキルがついたなぁと思います。初めの頃は慣れていなかったので、臨機応変にその場に合わせた対応が出来ませんでしたが、それが色々な経験をしたことで、一つのことに対して広く捉えられるようになり、別の角度からトライしてみたり、情報を収集して活かせるようになり、適応できるようになったと思います。
無知な自分を恥ずかしく思っていた2年前から比べると、多少の知識が付いて社会経験もさせていただきました。

「たくさんのものを見聞きできる」という点で、県外に出て寮に入って働くことははおススメです!
また、初めての土地で働く醍醐味は様々な人との出会いです!人と出会うことによって、人の生き方も十人十色だと知ることができますし、人生を「冒険」として捉えられ、生きていくのがさらに楽めるようになると思います。

私は、一旦、沖縄に戻りましたが、やはり、再度チャレンジしようと思い立ち、再赴任することを決意して、また愛知県に向かいます。

https://xn--eckybs1bzb.com/