社員による、パワースポット探訪記。これを読めばあなたにもPOWERがっ・・・

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
パワースポット
とげぬき地蔵尊 高岩寺(東京都豊島区)
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
~おばあちゃんの原宿・巣鴨へ! とげぬき地蔵尊 高岩寺~
JR山手線 巣鴨駅を降りるといつも気になるのが「とげぬき地蔵こちら」の文字。
(゚0゚*)「とげぬき地蔵?? どういうご利益だろう??」

~とげぬき地蔵尊 高岩寺とは~
正式名称は曹洞宗萬頂山高岩寺
1596年に湯島(東京)に造られたが、紆余曲折を経て1891年に現在の場所へと移った。

その昔、近くに住む男性が病に倒れた妻の平癒祈願をしたところ、夢に黒衣の僧が現れた。
その僧からもらった地蔵尊御影(お札のようなもの)を言われたままに川に浮かべたところ、見事に妻が快癒したという。

さらにこの話には続きがある。
うっかり針を飲み込んでしまい、苦しみもがく女性にこのときの御影の残りを飲ませたところ、針を吐き出すことができたのだ。

(; ̄ー ̄)「昔話ってなかなかにホラーだぜ。針のみこんだうえにお札まで飲んで、針を吐き出す・・・?」
駅近くの巣鴨地蔵通り商店街へ入った先に、高岩寺が現れる。


境内には長寿・健康を願うお守りや手ぬぐいがたくさん売られている。
ヘ(* ゚ー゚)ノ「さすがにじいちゃんばあちゃんが多いな。地蔵はどこだ?」
人波をぬって本堂までたどりついたが・・・

※本尊の延命地蔵(通称:とげぬき地蔵)は秘仏のために、見ることができません。
ガ━━∑(゚□゚*川━━━ン!「       (言葉にならない)」
とげぬき地蔵は見られなくとも、ここにはもうひとつ有名な観音様、洗い観音がある。

~洗い観音とは~
観音の前にあるひしゃくで、自分の治癒したいところにあたる部位に水をかけ、タオルで拭くとご利益があるとされる。
タオルはひしゃくの隣に置いてあるものを使えるが、その場で新しいものを購入することも可能。

日曜なこともあってか、観音様の前は行列になっていた。
(; ̄△ ̄)「みんながみんな、最初に頭に水をかけるのはなぜだ・・・」

( ▼ ▼メ )「お前はどこに水をかけたんだ?」

(  ̄∇ ̄) 「頭(偏頭痛)と肩(肩こり)と腰(腰痛)です!」

( ▼ ▼メ )「みんな同じこと考えたんだろ」

https://xn--eckybs1bzb.com/