社員による、パワースポット探訪記。これを読めばあなたにもPOWERがっ・・・
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
パワースポット
小田原城vol2 北条氏政・氏照の墓と幸せの鈴(神奈川県)
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

小田原城に行くときは、セットで見なければならない場所がある。
駅から徒歩数分に位置する、北条氏政・氏照の墓である。

~北条氏政・氏照とは?~
氏政は小田原城の城主で小田原北条家4代目当主。氏照は氏政の弟。
豊臣秀吉に攻められ(小田原征伐)、1590年に落城、切腹した。

; ̄ロ ̄)!!「駅前の地図を頼りに探してみるか・・・って、ここ!?」


ちょっとびっくりするぐらい、商店街の中に唐突に現れる。しかも小さい。

φ(・_・”)「ふむふむ。当時ここはお寺だったのか。関東大震災でお墓が埋没・・・」

しかし地元有志により、翌年復元されたそうな。



右から順に氏政夫人・氏政・氏照の墓となる。
氏政夫人の黄梅院は武田信玄の娘であり、武田・今川と同盟を結んだ際に正室に迎えられた。
同盟が敗れた際に離縁するが、夫人が死去した後、武田と再び同盟を結んだ際には、氏政がすぐさま分骨してもらったという。


訪れたのは特に命日というわけではないが、綺麗なお花が供えてある。
( ̄人 ̄)「地元から大切にされてるんだな」
そしてここをパワースポットとして取り上げた最大の理由。


ここにあるのは「幸せの鈴」と呼ばれるもの(最初の写真も、手すりの下に大量の鈴が付けられている)

置いてある箱の中の鈴に願いをかけて持ち帰り、その願いがかなったらここに返しに来る、というまさしくパワースポットらしい場所になっている。

(゚▽゚*)「幸せの鈴がたくさんあるってことは、それだけ幸せになった人がいるってことか」

誰が考えたのかわからないが(商店街の皆さま?)、優しさのつまった供養の仕方だ。
(実は鈴が入っている箱が見つからなかったのだけれど、代わりに近所のお店(ブティックや雑貨店)で鈴がもらえるという説明書きを発見)

最後に。
氏政・氏照ともに、辞世の句を詠んでいる(氏政の句は複数あり)。

氏政
我身今 消ゆとやいかにおもふへき 空よりきたり空に帰れば

氏照
天地の清き中より生まれきて もとのすみかにかえるべらなり

(-∧-)合掌・・・

https://xn--eckybs1bzb.com/