社員による、パワースポット探訪記。これを読めばあなたにもPOWERがっ・・・

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
パワースポット
仙台東照宮(宮城県仙台市青葉区)
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
仙台東照宮(せんだいとうしょうぐう)は、宮城県仙台市青葉区東照宮にある神社です。
承応3年(1654年)に伊達忠宗が創建し、東照大権現(徳川家康)を祀っています。

伊達忠宗の願い出により、慶安2年(1649年)8月から工事をはじめ、承応3年(1654年)3月に完成しました。
以来、伊達家の守護神として祀られ、仙台藩の手厚い保護を受けたそうです。


明治になって一時荒廃しましたが、氏子の力添えで再興しました。
明治12年(1879年)に郷社になり、大正5年(1916年)に県社になりました。

重要文化財建造物に指定されており「本殿・唐門・透塀・石鳥居・随身門」の建造物は承応3年(1654年)創建時のものだそうです。
本殿以下の4棟は昭和28年(1953年)3月に国の重要文化財に指定され、随身門は昭和55年(1980年)1月に追加指定されています。
昭和52年 – 53年(1977年 – 1978年)に唐門と透塀の、昭和54年(1979年)に本殿の修理が行われているそうです。

https://xn--eckybs1bzb.com/