社員による、パワースポット探訪記。これを読めばあなたにもPOWERがっ・・・
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
パワースポット
諏訪大社(長野県)
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


諏訪大社

長野県の諏訪湖の周辺に4箇所の境内地をもつ神社です。
信濃國一之宮。神位は正一位。全国各地にある諏訪神社総本社であり、 国内にある最も古い神社の一つとされております。


諏訪大社の歴史は大変古く古事記の中では出雲を舞台に国譲りに反対して諏訪までやってきて、そこに国を築いたとあり、また日本書紀には持統天皇が勅使を派遣したと書かれています。

諏訪大社の特徴は、諏訪大社には本殿と呼ばれる建物がありません。代りに秋宮は一位の木を春宮は杉の木を御神木とし、上社は御山を御神体として拝しております。


古代の神社には社殿がなかったとも言われています。つまり、諏訪大社はその古くからの姿を残しております。
諏訪明神は古くは風・水の守護神で五穀豊穣を祈る神。また武勇の神として広く信迎され、現在は生命の根源・生活の源を守る神として御神徳は広大無辺で、多くの方が参拝に訪れます。
※今回の写真は諏訪大社下社秋宮です。

興味を引くものが!!
「君が代」に出てくる、さざれ石なるものがありました!!


よ~く見ると鳥肌が…けど、国歌に出てくるらいだから荘厳なものなんでしょうね。
お参り前に手を清めるところが温泉(?)でした。
かなりの熱湯です。かけあいっこをしてはいけませんよ。

隣にいたファミリーの大黒柱が得意気に手を清め、「あっちぃ~!」と叫んでいました。
娘「…お父さん…」といった表情をしていました。
大黒柱としての威厳を保つために、次に発した一言は「これ、飲んじゃいけないぞ!!」でした。えぇ、看板に「飲用禁止」と書いてますからね。
ちなみに私の連れは飲用し、お腹の調子が悪いと言っていました。

https://xn--eckybs1bzb.com/