http://www.zuttowork.com/

資格があるのをご存じでしたか?

公益社団法人である「全国保育サービス協会」において「ベビーシッター資格認定試験」という試験を実施しています。

国家資格ではありませんが、研修会の受講、筆記試験を受けることで認定されます。同様にもう一つの団体で「日本能力開発推進協会(JADP)」が認定する”ベビーシッター資格”というものもあります。
ベビーシッターになる場合、幼稚園の先生の資格や保育士とは異なり資格が無くても働く事が出来ます。ただ、専門的な知識を必要とする場合もあるので、やはり保育の仕事に携わるのであれば取得する事が理想ですね。事前に取得するのは難しくても、大変ですが働きながら取得する道もあります。

無資格より資格がある方が採用されやすく、将来を見据えて手に職をつけるではないですが、考えてみてもよいのではないでしょうか?

少子高齢化で子供がますます少なくなり、また介護人口が急激に伸びている現状を踏まえると、これらに関連する業種の働く人は採用難が顕著に続く事でしょう。どのお仕事でも働き手が居ないという悲鳴を聞きますが、近い将来どうなってしまうのか不安ですね。

保育補助・介護補助という資格を必要としないサポート的なお仕事の求人も見かけます。まずはそこからスタートしてもいいかもしれないですね!

 

http://www.zuttowork.com/

保育・介護に関するお仕事・正社員紹介もあります!ずっとワーク♪

 

https://xn--eckybs1bzb.com/