http://www.zuttowork.com/

画像はイメージです。

大変忙しいパチンコの仕事

パチンコ屋さんへ行った事があるかという質問に対して、ほとんどの方が行った事があると答えると思います。
ただ、そこの店員さんの仕事がどういったものかというのはあまり意識した事がないかもしれません。
実はとても高い接客レベルが求められるのです。
お客様は機嫌の良い人ばかりではありません。
調子によっては大変イライラしていたりするものです。
そういった方に対して少しでも機嫌がよくなるような接客を心掛ける必要があるのです。
積極的に声を掛けるとかではありません。
あくまでも店員とお客様の関係ですから、気付かないサービスという事を行う必要があります。
今日は調子が良くなかったけどまたこのホールに遊びに来たいなと、お客様へ思わせられたならそれはベテランの域に達しているといって良いでしょう。

パチンコは機械です。

玉がつまったり、釘に引っかかったり故障することもあります。
そういったトラブルにも即座に適切な対応をして修理できる能力が求められます。
年代やメーカーによって作りが違うので、各々の機種の特徴を把握しておく事が大切です。
定期的に行われる台の交換のときに自分で打ってみて、中の構造を理解しておくというのがとてもよい予習になります。
また力も必要とされます。
その力を発揮するのが玉の交換の時です。
台車をもっていくのもロスタイムというくらい忙しいときもあります。
そんな時は3箱4箱くらいは軽々と持てる位の力があると効率が全然変わってきます。
また数人で大きなホールを管理するわけですからボーとしているわけには行きません。
常にホールを駆け回り何か困っている事はないか、もしくは手を貸して欲しいと思っているお客様はいないかを気に掛けていなければならないのです。
お年寄りの方もいます。
そんな方には飲み物を買ってあげたり、また箱の取り替えもやってあげる必要があります。
呼び出しボタンを押す前に気付いてあげるというのがとてもポイントが高いのです。
これだけ大変なパチンコ店のホールの仕事ですが、体験してみれば沢山成長できるのではないでしょうか。

https://xn--eckybs1bzb.com/