http://www.zuttowork.com/

まだまだ頑張れるよ!

 

コンビニや飲食店のサービス業でのアルバイト、今までは若い人たちが中心というイメージでしたが、この人手不足感から年齢層を大幅に引き上げて確保に走っているようです。

本日の新聞記事に、大手外食チェーン店が試験的ながら、シニア層と呼ばれる60歳代のアルバイト従業員の確保を開始したとありました。60代といえども全然元気な人たちばかりですよね。平均寿命も伸びている影響もありますが、会社勤めは定年を迎えた人たちですが、まだまだ身体は動くので戦力として白羽の矢が立ったのでしょう。また、とある記事によると、20代の人たちより、50-60代の方たちの方が、遅刻早退など勤怠面も問題無く、社会人経験があるから安心出来て使い勝手が良い、と記事にはありました。確かに逼迫しているのが現状で、外国人採用も増えていますが、言葉やビザの問題で中々今以上には増えていかないのでしょうか。

さて、これから若い人たちはどんなバイトをするのでしょうか?

もっと専門性の高く、ファッショナブルなバイト?キレイなバイト、おしゃれなバイトetc…

もっとレベルが高度になっていくなら、バイトの領域ではなく、社員に求められる内容になってくるのではないのでしょうか。

楽な仕事で希望の時間に働けて、日払い週払い、なんていう好条件の仕事はめっきり減るのかもしれませんね。

 

 

http://www.zuttowork.com/

コンビニ・飲食店のバイト情報盛りだくさん!ずっとワーク♪

https://xn--eckybs1bzb.com/