http://www.zuttowork.com/

空き家(※イメージ画像です。)

 

空き家が増え続けているのをご存じでしょうか?

マンションやアパートなどが約20年後には2,000万戸を超えると推測されているようです。ピンと来る数字ではありませんが、これからも少子高齢化、人口減少などが進み、今人気のタワーマンションでさえ空き家のリスクがあるとさえ言われています。

そんなに余っているなら、困っている人たちに安く貸してあげればいいのでは?

と思う所なのですが、実際にはどんなハードルがあるのでしょうか?なんでそんなに余っているのに、新築で作り続けるのでしょうか?

マンションもそうですが、新築戸建てなどは止まる気配は無く、かと言って購入価格が下落している訳ではないのです。空き家の中にも区別があり、「その他」として長期間放置されている空き家が問題です。これだけでも現在300万戸以上あると言われ、社会問題となりつつあります。

Yahooニュースなどに出ていましたが、築46年の木造アパートで解体費用が約500万円掛るようです。一部のエリアでも人が住んで居る気配の無い空き家が目に付くようになりましたよね。放火や無断立ち入りなどの懸念もあります。

飛躍した考えかもしれませんが、若いアルバイトの人たちの給与でも簡単に入居が出来て、費用負担が抑えられる賃貸住宅に少しでもこの”ような空き家”を廻してくれたら、状況も変わるかもしれませんね。住まいがまず落ち着かないと、就職活動にも力が入りません。「住所不定」となると、正社員でもアルバイトでも、面接さえ受けられないでしょう。

ネットカフェ・漫画喫茶の類に仮に住まわれている方もいるでしょうが、早く落ち着ける所に移り住みたいのではないでしょうか。

 

http://www.zuttowork.com/

家具家電付き住み込み寮完備の情報はココから!

https://xn--eckybs1bzb.com/