http://www.zuttowork.com/

なくてはならないインフラとして機能していますね。

 Apple社のiPhoneをお使いのユーザーは多いと思いますが、全世界的に見てもずば抜けて日本市場での浸透率は高い人気の端末です。
Apple社がイスラエルの「顔認識」開発企業買収したとの報道があり、いよいよ顔認証機能が実装されるのかと記事になりました。現在の端末は数字のパスワード認証が多くを占めていて4桁もしくはそれ以上となってはいますが、本人以外にもロックを解除する事は可能ですので、紛失や盗難の際は非常に危ないです。
 このセキュリティに関して、ホームボタン位置に指紋認証を導入して来ましたが、更に顔認証を実装する事でほかの人がロックを解錠するのは事実上不可能になっていくことでしょう。何故ここまでするの?という疑問が沸く人も多いでしょうが、個人情報はもちろん、クレジットカード機能との連携が進化しているのでそのまま端末で買い物やネットショッピングが出来てしまいます。
 ディスプレイ上で指紋認証やワイヤレスでの充電などの機能拡張が既に見込まれてて、その分製品価格は高騰して、次期型iPhone(10周年記念版)は1,000ドルを超えると噂されています。日本のユーザーはそれでも機種変更や新規で契約して飛びつくのでしょうね、きっと。このようなスマートフォンが普及価格で一般庶民にも早く広まって欲しいですね。

 話は変わりますが、バイト先での勤怠管理にタイムカードでの打刻を用いている所も多いと思いますが、「指紋認証」や「IDカード」による出退勤管理をしている企業や店舗もあります。タイムカードの「紙代」を節約出来ると共に、本部側での出退勤把握がweb上で出来るなど利点も多いです。この部分にも近い将来「顔認証」による出退勤確認の変化が押し寄せてくるかもしれません。出退勤確認だけでなく、体調がすぐれない人や発熱している人、身だしなみで髭のそり残しなどがある場合は認証されないなどの機能が拡張されているかもしれません。
 ただ、システムに人が管理されているようで、今からバイトでテンション上げて笑顔で接客~という気分にはなれないかもしれません。世の中便利になるのはいいですが、システム環境を整えると共に、働く従業員の待遇改善に合わせて力を入れて欲しいですね。

 

http://www.zuttowork.com/

お仕事さがしはずっとワーク!

https://xn--eckybs1bzb.com/