http://www.zuttowork.com/

無理やり働かせるのは難しそうですよね。

 

「ニート戦力化~」というニュースを目にしました。
東京中小企業家同友会が人手不足対策の一環として、ニートの戦力化検討に乗り出したようです。

一部会員会社ではアルバイト形態として人材起用を開始して、一定の成果を確認したようです。(記事抜粋)

記事によると、建設資材販売会社の現場で雇用したそうですが、コミュニケーションが苦手なだけとの評価があったようです。

ニートとは一般的に、15~34歳の非労働人口のうち、家事も通学もしていない人を指します。日本中に約56万人居ると言われていますが、まさに戦力化出来たら、労働力不足の改善につながりますね。

ただ、諸々の問題を解決するノウハウは今後構築していく必要がありますし、そもそも社会に適合し難かった人たちを、いきなり仕事の現場に出すのはどうかと個人的には思います。

変わりますが、NPO法人(非営利団体)で、ニートの人たちを就農に従事する橋渡しをしている企業の話しがTVに出ていました。

集合住宅のような所に住み、一部共同で生活して農作業に従事するものでした。ただでさえキツイ農作業、勤まるものなのかな、と思います。

1人づつより複数人で集団生活を営んだ方が良いという判断なのでしょうか。
業種はともあれ、いきなり大海原にチャレンジするより、小さな成功体験から始めてみてはいいのではないでしょうか。

戦力化への検討は賛成ですが、逆効果にならないように、段階を踏んで慎重に進んでくれたらと思います。

 

https://xn--eckybs1bzb.com/

短時間のサービス業バイトも充実♪スタバイト♪

 

https://xn--eckybs1bzb.com/