http://www.zuttowork.com/

パチンコ店での仕事とあるある情報

パチンコ店での仕事と言えば、早番と遅番に分かれていますが、働く時間帯でも少々何をするか仕事内容が変わってきます。
早番の場合は、まず開店の準備をする必要があります。
満タンになった出玉を運んだり、灰皿の掃除や景品交換等も行います。
遅番の場合は営業が終わってから掃除をすると言うのがありますが、大体早番と遅番でそれほど内容に差があるわけではありません。
そんなお店ですが、良くある話としては、実は働いている人の中には1度もパチンコを打ったことが無いと言う人も珍しくないでしょう。
好きこそものの上手なれと言う言葉もあるので、そこで働く人の多くは経験者ばかりなのではないかと思っている人もいるかもしれません。
自分が楽しんでいるからこそ、その仕事を楽しむ事ができると言う意見もあるはずです。
しかし実際には打ったことがあるかどうかといった経験の有無に関しては何も採用に関して影響する事はありません。

重要なのは仕事に対する姿勢と、やる気です。

ガッツがあればこなす事ができると言っても良いでしょう。
もう一つは、パチンコ店の店員さんの接客は接客業の中でも高レベルだと言う事です。
実際に接客業と呼ばれる仕事は沢山ありますが、その働いている様子をよく見てみるとパチンコ店での接客態度はとても素晴らしい物です。
しっかりと教育されているので愛想も良く、いつも笑顔で対応してくれる人が大勢います。
後はタバコの臭いが良くするかどうかと言う事でしょう。
タバコを吸わない人にとって気になるのがその臭いですが、実はお店によっては空調がしっかりとしているので殆ど気にならない所も珍しくありません。
ただ室内の空気を循環させているのではなく、外の空気と交換しているのでタバコ臭さなどもあまりせず、入店した時等は良い香りがする所もある程です。
だからパチンコ店イコールタバコの臭いと言うイメージを多くの人が抱いていますが、実はそのイメージ自体が少しずつ古い物となってきているのが現状です。

https://xn--eckybs1bzb.com/