ゼロングループが運営する、住み込み・寮完備、ブログ/よみものコミュニティ

個室シェアハウスとは

お洒落なシェアハウスが多いですね♪

 

世間で人気のシェアハウス。TVドラマの影響だけでなく、様々なライフスタイルの受け皿として活況なのではないでしょうか?

『一人暮らしがしたい!』

と考えると、今の住まい(実家)を出て、新たに自分で賃貸借物件を契約するか、不動産を購入して住むしかありません。いきなりハードルが高いですね。

『アルバイト(仕事)+住まい』

で考えると、どうでしょうか?いわゆる”住み込み”で働くアルバイト(仕事)です。リゾートバイトと呼ばれるもの、新聞配達サービス会社であったり、幅広い職種において、住まい付き(寮)の募集がなされています。

<通常の賃貸物件の場合>

・敷金

・礼金

・仲介手数料

・前家賃

・公共料金の保証金(※LPガス契約などにある場合)

・保証人

などが挙げられます。いろいろとお金や手間が掛かりますね。保証人などは中々なってもらえないですよね。金銭を支払う事で保証会社が保証してくれる場合もあります。

<住み込み寮の場合>

・敷金→不要

・礼金→不要

・仲介手数料→不要

・前家賃→不要

・公共料金の保証金等→ほとんど不要(家賃に含まれて精算されている場合がある)

・保証人→原則不要

などです。最初に入寮する際に一時金としてお金を準備しなくても済むのは大きなメリットですよね。賃貸借物件は前家賃が原則ですから。

個室シェアハウスって一体どういうの?

一般的には建物内の設備(リビングやシャワールーム・トイレ)を共同使用(シェア)して、寝る場所がドミトリータイプ(2段ベッドが2~3台)のイメージではないかと思います。とてもリーズナブルですが、知らない人と同じ部屋で寝るのは少し抵抗が。。原則男女は別フロアですがそれでも、という方には『個室シェアハウス』をおススメします。建物内設備は共用ですが、個室が備わっているので、自分だけのスペースとなります。

http://www.zuttowork.com/

デスクや個人ロッカーも意外とスペースありますね。

共用のリビングスペースはこんな感じです。

共用スペースで自由にくつろげます。

もちろん家賃は高くなりますが、一般的賃貸借物件から見ると、コストパフォーマンスに優れているといえるでしょう。シェアハウスはみんなで楽しくワイワイ、というのが前面に出ていますが、個室も実は設置されています。探してみてはどうでしょうか?また、公共料金も家賃に含んで定額であったり、ネット環境も備え付けられているところが増えてきています。都心部などは駅近物件が多く、活動しやすい場所に位置しています。

自分だけのスペース!十分過ぎる広さ!

気を付けなければならない事!

・前家賃は無くとも、生活費は掛かるので、支払えるだけのお金は準備しておきましょう。

・建物内は個室を含めて、友達や彼氏彼女を室内に入れる事は不可です。ハウスルールで事前に定められているようです。

・入寮にあたり、年齢制限や簡単な面談をしているケースがあります。住み始めてから入居トラブルを避けたいですからね。

 

 

仕事+個室シェアハウスを探してみましょう!!

http://hajimetebaito.com/shoukai/

個室シェアハウスだけじゃない!!

 

はじめてバイト/ZuttoWork

日払い週払いのフリーターバイト♪

日払い週払いのフリーターバイト♪

飲食ワーク・コンビニバイトはスタバイト♪

飲食ワーク・コンビニバイトはスタバイト♪

ずっとワークでお仕事探し♪

ずっとワークでお仕事探し♪

PAGETOP