http://www.zuttowork.com

笑顔での接客♪♪

パチンコやスロットを打つのが好きだったり、元々経験した事のある仕事であったり、高時給に惹かれて働く、など理由は様々です。
アルバイトの範疇ではありますが、比較的楽に、沢山お金が稼げたら良いですよね。
パチンコホールはここの所”不人気業種”の常連となってしまい、只でさえ人出不足の昨今、ほかサービス業と同様、大変な人材不足に直面しています。以前は時給がほかサービス業と比較すると、時給が100円~200円程度割高でしたので、人は何とか集まっていました。今は、募集時給を上げても、全く集まりません。
さきほど挙げた”不人気業種”ですが、何と言っても遊技人口が減っていて、パチンコを知らない世代が増えています。今のフリーター世代、そのご両親の年代に遡っても”打たない”人が多いので、そもそもホールへ足を運んだ事がないので、どんな仕事をしているのか皆目見当がつかないというのも理由の一つのようです。何をやっているのかイメージさえ出来なければ、そもそも選択肢には入りませんよね。その仕事以外にも今は探せば、世の中にたくさんの仕事があるので、バイト選びには困らないようです。
中には、全国色々なエリアから住まいと仕事をセットにしていわゆる”住み込み・寮付きお仕事”として採用活動に取り組んでいる企業も出て来ています。た
実はパチンコホール、不人気業種だというのに実は非常に”厳しい”仕事なのです!
厳しいと言うのは、主に「身嗜み」の事なのですが、サービス業界では1・2を争うほどに「接客サービス・おもてなし」を重視しています。髪の毛の色や、長さ、髭などは論外、マニュキアやピアス・装飾品の類は殆どがNGです。今は少なくなりましたが、髪色は黒以外はダメというホールがあったようです。
アルバイトが集まり難いのに、何やっているの?という声が聞こえて来そうですが、やはりパチンコホールの良くないイメージを払しょくするため、接客サービスに磨きを掛けてお客様に来店して頂こう、というのがあるようです。

パチンコホールは一般小売店と違い、モノを安く販売したり、オマケをする事が出来ません。貸玉料金を使って頂き遊技をして頂くので、どこで差別化をしていくのか、というのがあります。誰しも接客サービスの悪いお店よりは、居心地の良い店舗を選択するのではないでしょうか?

サービス業の主たるものは”接客”です。そして「ありがとう」といってもらえる仕事です。

そこにやりがいを見出して仕事に邁進していく、という事は中々直ぐに出来る事ではありません。

ただ「接客サービス」としてのパチンコホールを見たときに、少し見方が変わって見えるのではないでしょうか?

http://www.zuttowork.com

画像はイメージです。

https://xn--eckybs1bzb.com/