(コンビニ)外観
先日のニュースでご存知の方が多いと思いますが、風邪でコンビニバイトを欠勤した女子高校生の給料から、欠勤に対するペナルティとして引かれていた内容。代わりのバイトを探さなかったのとその連絡を怠ったから?というそれらしいオーナーの弁が掲載されていました。
「ペナルティー10時間分9,350円」
労働基準法ではペナルティーの減給を「1回の額が平均賃金の1日分の半額を超え、賃金総額の10分の1を超えてはならない」と規定しています。
「ペナルティー取ってもいいの?」と思っている方も少なからず居ると思いますが、あくまで定められた法の範囲内でという決まりです。また、採用時の契約書面でもきちんと事前に説明が必要ですし、店舗独自に金額上限を変えたりするのは違法です。各店舗には”店舗マイルール(ハウスルール)”なるものがあるようですが、主旨を逸脱して好き勝手に作ってはなりません。
この女子高生のバイト額が23,375円だったので、10分の1だと2,337円、実に約4倍のペナルティです。風邪を引いてしまったのは自己の体調管理が原因とはいえ、やりすぎではないでしょうか。女子高生の母親がセブンイレブンのオーナーに苦情を申し出た際に「働くとはそういう事」というニュアンスで返答されたという。
このオーナー、労働基準法を知らなかったとはいえ、対応がひどいようです。
具体的な店舗名は掲載されていませんが、すぐに近隣の方には知れ渡る事でしょう。コンビニすべてが待遇の劣悪な「ブラックバイト」ではありませんが、フランチャイズ契約としても運営元のセブンイレブン本部には指導を徹底して欲しい所です。
この時期体調を崩しやすい季節ですが、バイトが休めないからと言って、インフルエンザにかかったのを黙っていてはいけません。薬を投与して熱が下がった翌日から数日間は出勤出来ない決まりです(学校や職場によって日数は異なるようです)。廻りの人の事も考えてそのような行為はやめましょう。
予防接種も大事ですが、やはり手洗いうがいで予防するのが賢明でしょう。

 

http://www.zuttowork.com/

コンビニバイト以外にもたくさんあります!

 

 

 

https://xn--eckybs1bzb.com/