社員による、パワースポット探訪記。これを読めばあなたにもPOWERがっ・・・

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
パワースポット
増上寺(東京都港区)
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

~増上寺とは?~
東京都港区にある浄土宗のお寺。
創建1393年。
徳川家の菩提寺。

都会のど真ん中だけあり、浜松町駅からも大門駅からも芝公園駅からも御成門駅からも赤羽駅からも歩いてすぐである。

大門・芝公園・御成門、どれも増上寺に関連した駅名である。

浜松町方面から向うと、道路をまたぐ大門がある。

さらに進むと三解脱門が見えてくる。

三つの煩悩、「むさぼり・いかり・おろかさ」からの解脱を意味するありがたい門だそうな。

※国の重要文化財!

くぐるだけならタダだが、楼上(2階)に登るには500円が必要である。

「(゚д゚ )「門の背後に・・・何かが見えてきたぞ」

これをくぐった先に、堂々たる本堂が!

Σ(゚Д゚;) 「そして背後には東京タワーが!」

東京タワーを建てるために、増上寺のお墓の一部を取り壊したとのこと。

それにまつわる怪談や都市伝説は様々あるが、ここでは省略。

ちなみに2013年末のゆく年くる年で、増上寺が取り上げられた。

広大な芝公園の中にあるが、これはもともと増上寺の敷地である。

明治維新後の政教分離により、増上寺の境内の広範囲が都立公園とされてしまったのだそうな。

( ゚д゚) 「ちなみに増上寺は、家康が日比谷から今の場所へ移したそうです。これは江戸城(現在の皇居)の裏鬼門への抑えのためだとか」

( ▼ ▼メ )「へえ。まぁ、都市作りに風水活用ってのはよくある話なんじゃないか?」

(;゚д゚)「でも裏鬼門って南西ですけど、地図みたら増上寺って皇居の真南ちょっと西寄りぐらいの位置なんですよね」

( ▼ ▼メ )「・・・・・・正確な地図なんてできる前だから、ある程度はずれるんじゃないか?」

( ゚д゚)「そうですね。この説によると歴代将軍が増上寺で裏鬼門を守っているんだとか」

( ▼ ▼メ )「あぁ、菩提寺なんだっけ?」

(;゚ー゚)「でも肝心の家康は日光東照宮にいるんですよね」

( ▼ ▼メ )「・・・・・・・・・・・・」

https://xn--eckybs1bzb.com/