http://www.zuttowork.com/

履歴書を書く時は緊張しますね。

アルバイトに応募する際に「履歴書不要」という見出しを見たことがあると思いますが、なぜ不要なのでしょうか?
そもそも履歴書とは、自分の住所や連絡先アドレスと共に、学歴や職歴や資格などを書いて雇い主に見てもらう書面です。面接と称してのヒアリングを通じて、お仕事に採用して働いてもらえるかを見るものです。提出すると(所有権は)面接先企業のものとなり、原則返却しません(返却の手間と郵送代などの観点からと言われています)。

最近では「個人情報」の取り扱いの影響か、履歴書自体を受け取らず、代わりに面接登録シートのような書類を当日書く企業もあるようです。残念ながら採用に至らなかった人が「履歴書を返却して欲しい」と相変わらず言ってくるようですが、再利用するのでしょうか?

面接時の「履歴書不要」は、見ず知らずの人を面接して採用するのではなく、事前に書類を準備しないでも、当日に書いてくれたらOKですよ、といった意味合いがあるようです。応募者の負担感軽減や手軽さを強調しているようです。

ただ、証明写真は必要になる場合がほとんどだと思います。面接先で撮影してくれる派遣会社などもあるようですが、特に女性は嫌がるようで敬遠されます。

履歴書はもちろん自筆で手書きが普通だと思っていましたが、パソコンスキルを測る為に、敢えてPCソフトなどで作成させ提出させる企業もあると聞きました。

パソコンでも、手書きでも、一生懸命書いたものがいいですね。

 

http://www.zuttowork.com/

履歴書不要でも時間には遅れないように!

 

https://xn--eckybs1bzb.com/