http://www.zuttowork.com/

ジェットコースターってスリル満点♪

先日のTVのニュースで、富士急ハイランドの人気アトラクションコースター「高飛車」が、高さ40メートルの位置で停まってしまったとの事。約7分間停まったのち、乗車位置まで戻されて乗客にけがなどは無かったとの事でしたが、ぞーっとする話ですね。

ジェットコースターマニアでも冷や汗をかくほどのシロモノなのに、これから加速して落ちていくという手前で停まってしまったのですから。。とにかく怪我が無くて安全に救助されて何よりでした。
機器の空気漏れが原因という説明のようですが、一般のお客さんには到底わからない話。再発防止に努めて欲しいですね。

その日の営業運転が始まる前に、コースターを”空”の状態で走らせてマシンチェックするのは当然マニュアルで定められていたのでしょうが、各種油圧機器であったりエアーのバルブだとか、そういう所もマニュアルだけでなく確認して欲しいですね。

この事故の前の月にも埼玉県の遊園地でも、ジェットコースターの安全バーロックが解除された事故があり、部品が26年間も交換されずに100万回も使用されていたと、どうみても金属疲労だろうに。

 

遊園地係員の仕事はアルバイトが担っているケースが多いです。簡単な指さし確認や、安全具の留め金のチェックなどを1人ないし2人で行うケース。

時給か日額での給与体系かはわかりませんが、係員・スタッフは大概20代の若い人たち。正社員の方もいるようですが、ほとんど区別つかずお仕事しています。

経験者未経験者はともかく、事前にきちんと安全講習を受けるのでしょうが、どこまで徹底されているかわかりません。

 

大きな有名な遊園地だから安心という訳ではありません。楽しい遊園地が嫌な思い出とならないようにしたいものです。

 

http://www.zuttowork.com/

色々な情報たくさんなアプリもあります!ずっとワーク♪

https://xn--eckybs1bzb.com/