http://www.zuttowork.com/

最近はスーパーマーケットだけではなく、コンビニエンスストアでもよく見掛けるようになりましたね。みなさんはチャレンジした事はありますか?

 

運営するお店側としてはレジ対応要員を増やさずに、効率よくお客様の精算を済ませる事で、お待たせする事が無いというメリット。

お客様は待たないでイライラしないで済む事でしょうか。
読み取り後、買い物袋に移す際に、重量センサーに検知させて、読み込みとの誤差が無いかを確認するのですね。

最新型は、通常のバーコードだけでなくいわゆる”特売”の値引きシールもちゃんと読み込んでくれるそうです。

スーパーのレジアルバイトの募集はよく見掛けますが、セルフレジに取って代わって行くのでしょうか。

レジにおいて「接客」が必要となってくるので、それは無いと思いますが、コストパフォーマンスを強く追及する企業が導入し始めたらこの先はわかりませんね。

タッチ式パネルで注文する飲食店も同様ですよね。店員の注文聞き業務が減って自動化されていますよね。

 

出来る部分はどんどん自動化、そして機械化が難しい、し難い作業が人の手間となっていくのでしょう。

最近、様々な所で見かける「ペッパー/Pepper」ですが、実際に話しかけてみましたが、色々な返し方をしてくるのでビックリしました。顔認証システムも兼ね備えているようです。

 

http://www.zuttowork.com/

サービス業のお仕事満載!ずっとワーク♪

https://xn--eckybs1bzb.com/