https://xn--eckybs1bzb.com/

ここの所増えている、外国人観光客の方たちは多いですね。

 

刺青を日本語訳すると”タトゥ”と表示されます。

いわゆる”和彫”ではなく、若い人を中心にお洒落感覚でワンポイント的に身体に入れている人が多くいますが、お仕事をする上ではどうなのでしょう。

タトゥは若い人たちを中心に流行していますが、基本的に身体の見える位置、目立ちやすい位置に彫る事が多いので、肌を露出しやすい夏などは特に目立ちます。公衆浴場(いわゆる銭湯)や公共のプールなどでは入場禁止の所がほとんどです。

サービス業の場合、面接の際に聞かれる事がありますが、肌を露出していなくとも、タトゥがあると恐らく採用は難しいかもしれません。

タトゥを入れている事への差別ではなく、接客するお客様に対して「不快な思い」をさせてしまう懸念があるからでしょう。もちろん外見で判断して選ぶのはおかしいとの声もあるでしょうが、サービス業の場合、エンドユーザーである来店客が不快に感じたら、もうお店には来てくれません。また見えない部分にタトゥを施していて伏せているケースもあるようですが、更衣室で制服に着替えたりする際に、同僚に指摘されてしまう事もあるようです。

海外の文化ではタトゥは必ずしも”悪”では無いようですが、日本ではヤクザの人たちの専売特許のような部分から敬遠されています。反社会勢力という方たちですね。

全てのサービス業のお仕事がタトゥ=NGという訳ではありません。単発の日雇いバイト・日払いバイトなどは恐らく平気ではないでしょうか?

ただ、アルバイトでも正社員の面接でもきちんと事前に説明しておいた方が無難でしょう。

 

https://xn--eckybs1bzb.com/

コンビニ・飲食店でのバイト選びは「スタバイト」で!!

https://xn--eckybs1bzb.com/