http://www.zuttowork.com/

明るく元気に遊ぶこども♪

 

保育業界最大手「JPホールディングス」傘下の運営企業に対して、労働基準法違反の是正勧告が出されました。

「残業代未払い問題」があったようです。

いわゆる“サービス残業”と“持ち帰り残業“があったようです。

どのサービス業も人手不足の中、保育業界は資格を持った“士“が必要なのに、なぜそのような事になっているのでしょう?

待機児童問題もクローズアップされて、園も足りていないのに、新規で開園しようにも保育士が居なければ運営出来ません。

参照したこのニュース記事では、短大などで保育資格を取り入社したが、劣悪な労働環境で1~2年で退職に至り、もう保育士として働くのが怖い、というコメントを掲載しています。

保育業界全体で長時間労働が蔓延っている。

どの業界でも“サービス残業”というものが見え隠れしています。中には家に持ち帰る“持ち帰り仕事”が定例化している所もあってもちろんその分は無給なのです。

そういった環境を変えようと、働き方や残業の原因となるべくものを見直し、本当に必要かを精査し、その結果有給取得率100%、離職率も10%に生まれ変わった園がありました。

複数園にヘルプ要員のフリー保育士を配置して余剰人員を抱える事で、急な休みなどの体調不良にも対応。これらが良い循環をしたことで改善につながったとの事です。

もちろん保育士は“士業“ですから資格が必要ですが、本来保育士が行わなくてよい業務を補助(サポート)する人員は資格が要りません。こういった方達をうまく配置して運営を工夫されている園もあります。(※臨時採用職員やパート職員)

行政も引き続き待機児童解消に本腰を入れて取り組んで来ます。

今は資格がないけど、保育関連へのお仕事を検討している方は問い合わせしてみてはいかがでしょう?昔に資格を取得してそのまま、という方も是非!

 

http://www.zuttowork.com/

保育・介護をサポートするお仕事もあります!まずはお気軽に問い合わせを!

https://xn--eckybs1bzb.com/