http://www.zuttowork.com/

交通事故を起こしてしまったら速やかに連絡を!

 

昨年対比での交通事故による亡くなられた方が3,904人と過去67年ぶりに4,000人を下回ったとのニュースを観ました。

ただ、65歳以上の高齢者の割合は全体の54.8%に達したそうで、高齢者の運転操作ミスによる交通事故発生と共に、早急な対策が必要ですね。

一番多いのは、愛知県の212名で、次いで千葉県の185名、大阪府の161名です。なお、交通事故死者数ピークは1970年の「16,765人」との事で驚きの人数ですね。

事故に遭ってしまった(起こして)場合は、まずは警察に連絡して、怪我人の有無や救護が必要があるかなど現況を伝える事が必要です。事故を起こしてしまった当事者がその場から立ち去った場合、「救護義務違反」になってしまうので注意しましょう。

「アルバイトに遅れそうで急いでいて自転車で人に当たってしまった」なんて事も「無い」とは言い切れません。昨今、自転車による接触事故で死者が出ていて、多額の損害賠償事故になったケースもあります。

交通事故による死者数減少は望ましいことで、1名でも減らし続けて行く事が大切です。

「自分は事故を起こさないから~」と豪語する人を時々目にしますが気を付けていても、車から突っ込んできてしまう時代です。油断せず日頃から注意しましょう。
「急いては事を仕損じる」とはよく戒めた言葉ですね。

 

https://xn--eckybs1bzb.com/

アルバイトへは余裕を持って出勤しよう!

https://xn--eckybs1bzb.com/