http://www.zuttowork.com/

パチンコ屋の仕事はおもてなしの気持ちを持って接客する

パチンコは日本中に多くのファンがいます。
気軽に休日や仕事帰りに足を運べる場所に店があると、一攫千金を夢見て行きたくなる衝動にかられる人が多くいるのです。
人気のパチンコ店は儲かっています。
ギャンブル性を前面に出さず、おしゃれな社交場のような店の雰囲気を作っている店もあって、そのような店には女性客やカップルでデートで訪れるお客さんもいます。
従って、そこで仕事をする従業員にも、お客さんが快適に楽しめるおもてなしの気持ちを持って接客することが教育されているパチンコ店も多いです。
当然ですが店側はそこで働く社員にも清潔でおしゃれなムードを感じるユニフォームなどを支給し、従業員にもその店で働いている喜びを感じてもらおうとする気配りをしているのです。

従業員が気持ちのいい接客を心がけるとは、様々な要素があります。

まずは出玉が出た際に即座にそのお客さんのところに行って、目の前の箱を入れ替える対応の迅速さです。
これが遅いと、お客さん本人が箱を入れ替えなければならなくなり、客側としてはサービスの行き届いてない店という印象を感じてしまいますので、このことを従業員に教育している店は繁盛しています。
また、台の横にある灰皿の回収も定期的に行いたい接客のポイントです。
このような接客のポイントをきちんとできている店舗は儲かっています。
その結果、そこで働く社員の給与も高くなるという訳です。
そして給与が高いとやる気が出て、さらに心地のいい接客を従業員が心がけるという好循環になるのです。
パチンコ屋さんは売り上げのうち、一定の額の割合を店側が引いて、残りをお客さん側で取り合うというゲームの仕組みで出来ていますので、店が儲かるためにはとにかく売上金額の総額を上げる努力をすることが必須なのです。
そのためには多くのリピーターのお客さんに足を運んでもらうことが大切で、そのために店側も頻繁に新台に入れ替えるなどの戦略を日々練っているのです。

https://xn--eckybs1bzb.com/