http://www.zuttowork.com/

二交代制とパチンコ店での仕事

パチンコ店の営業時間は朝9時頃から夜中までとなっています。
そこで働く人の勤務時間も大体それくらいの時間となっているのが基本です。
とはいっても、朝から夜中まで働く事はできません。
そのため、現在多くのお店で採用しているのが二交代制です。
早番と遅番の2つに分かれていて、前者は大体9時から17時、後者は16時30分から深夜までとなっています。
働く場所によって少々の時間差はありますが、大体これくらいになっていると理解しておきましょう。
基本的に勤務時間は二交代制で決められている時間のみとなっていて、残業等は殆どありません。
決められた時間内での仕事となるので、予定を立てやすいと言っても良いでしょう。
勤務形態には三交代制と言うのもありますが、その場合シフトは早番、中番、遅番となります。
どうしてパチンコ店では二交代制が採用されているかというと、その一つが営業時間がとても長いと言う事を挙げる事ができます。

1日の労働時間は休憩を抜いて8時間となっているので、お店の開店から閉店までずっと一人の人が働き続ける事はできません。

そうなると1日のうちで交代する必要が出てきます。
そのため、早番と遅番の二交代で仕事をすると言うのが基本的となっているのです。
三交代ではなくて二交代を採用する理由としては、一人の人が働く時間を短くする事ができ、最も少ない人数でお店を営業する事ができるからです。
長時間労働とならないので作業効率が低下する事もなく、最も効率的に仕事する事もできます。
営業時間はフル稼働する事ができるし、何よりお店の側としても余分に雇う必要がなくなるので給料を払う人数を減らす事ができ、お店の利益を確保しやすくなります。
そのため、アルバイトの形でパチンコ店で仕事をする場合は、二交代制で働く事が殆どと言っても過言ではありません。
従って、早番のみとか遅番のみといった求人もあるので、自分に合っている求人情報を探す事も可能です。

https://xn--eckybs1bzb.com/